シルコレ復活までもう少し。

wordpressムツカシイ…。もう少しお時間ください。

情熱、の巻。

情熱、の巻。

皆様どうもこんにちは。
窓辺のマーガレット、キョウキ・カンバーバッチです。

僕は自分が企画している事を黙っておけない方なので、
少しずつ漏れてしまっているから、
(だって楽しい事は皆と共有したいでしょ?)
察しの良い沙汰ニストの皆様は気づいている事でしょうが、
今、新しい事を企てています。

新作シールシリーズの制作です。

『ステッカー帝国の復讐』は、
どちらかと言えばシール作り初心者である僕が、
いろんな方の協力を仰ぎながら
シールを作っていた感じでした。

でした、ってまだ終わってないけど(笑

言ってみれば、ある程度趣味の延長にあるシリーズだったんですね。
大怪獣モチロン、その時に感じていたクリエイターズシールへの”想い”
みたいなものはしっかりぶつけて作成しているので、
そういうところの手抜きはしていないつもり。

でもPART3まで作ってみて、
どうしても違うところからのスタートであるシール企画をやりたくなってきちゃった。

シール購入者と、
参加してくださっているイラストレーターさんと、
皆が楽しい気持ちになるような、
そんな事がやりたい。

その気持ちがどうしても強くなっちゃって、
そういう時にふとしたところからアイディアが降って来た。

『水曜日のダウンタウン』を観ていて思い付いたんですよ、これがまた。
TV視聴もまだまだ捨てたもんじゃないですね(笑

そんな訳で今吾輩は、
新しいシール作りに情熱を傾けています。

2019年1年間、
シールを手にした人に純粋な感動を与えられるような、
そして参加してくれた
イラストレーターさんの良さをもっと知っていただけるような、
そんな企画です。

『ステ復』は自分の中にある暗いものを表現したシールですが、
こちらは僕の明るい方面で作られています。

僕は思うんです。

暗い人と明るい人は表裏一体。
表に出る者は違うかも知れないけど、
こと創作に至っては、
暗い人がめちゃくちゃ明るいものを創れるし、
明るい人が気の滅入るような作品を生み出せる。

まぁ、観た感じまんまの人も大勢いますけど(笑

既に参加される事が決まっているイラストレーターさんも何人かいます。

『ステ復』でご一緒させていただいたイラストレーターさん
シール界ではお馴染みだけど、キョウキとは初タッグのイラストレーターさん、
そして、
シールを創った事はないけど絵を描いているイラストレーターさんや、
レジェンドの方にも!

今一緒に仕事をしたい!
更なる飛躍を期待したい!
憧れてます!

基準は様々だけど、
参加してみて良かったなー、
って思っていただけるような、
後年にも残るシールシリーズになるよう、
気合入れてます。

情熱が大事。

沙汰ニストの皆さんも、
是非、応援よろしくね。

そんな訳で、
こちらからは以上です。

Follow me!

kyoukirin