キョウキ、FGOアーケードをプレイする、の巻。

もともとFGOというスマホアプリゲームをプレイしているんだけど、
(先日開始から通算400日を迎えました)
そのアーケード版が先月26日から稼働開始っていう事で、
昨日さっそく、いや、さっそくでもないですね。

とかくつまりあのその、
昨日、遅ればせながらプレイして来ました。

開始当初はすさまじく並んで、
なかなかプレイできなかったようですが、
僕が行った時間帯、場所では大体20~30分の待ち時間でプレイできました。

で、プレイして観た感想なんですけど、
これがですね~、
楽しかった!

こいうサイトを運営してるだけあって、
僕はコレクション癖みたいなのがある訳ですが、
スマホアプリだとまぁまぁ、
デジタルデータで我慢というか、
デジタルデータだからこそ集めるのに歯止めがかかって丁度良かった、
みたいなところがあったんですよ。

でもこのアーケード版では、
アプリそのまんまのカードがその名もずばり、
物理カードという名称で実体化しちゃう。

400日間も散々遊んだゲームと、
ほぼ同じカードが手に入るんだから、
これがほしくならない筈がないんです。

でもね、総てをフルコンプとなると、
これはまた果てしのない、
気の遠くなるような物語ですよ。

ゲームさながら、
サーヴァントと礼装のカードがあって、
しかもその総てのカードに低確率でホロタイプがあるんです。

ホロになるのは確立のようですが、
総てをフルコンプしよう、
と考えたらきっと、
気が遠くなるプレイ回数が必要でしょう。

そのくせ、
10連召喚ができるのは
月に5回までと定められていたり、
お金を使いすぎないようにも出来てる。

現在はギルという人気キャラがピックアップで
召喚できるイベントが開催中ですが、
きっと今後も人気キャラを中心に
実装されていくんでしょうね~。

来月早くも水着サーヴァントきたりしてね(笑

ゲームの方は
アクションゲームですが、
強いサーヴァントで、
しかも遠距離攻撃ができると有利という、
ちょっとだけバランス感覚の悪さを感じる作り。

ただ、インターフェイスや音楽、
キャラクタが
本当にまんま、
アプリをアーケード用に動かせるようにしました!
という作りなので、
アプリをやってればやってるほど、
「あのキャラが動く!」
という感動が巻き起こってきます。

アプリゲームのアーケード化、
という意味では成功してるんじゃないかなぁ。

だからこそ、
今後キャラクターに力を入れてくると思うんです。

人気のキャラをガンガン投入して、
人を呼び込むんじゃないかなと思います。

私も最推しである
葛飾北斎ちゃんが実装されたら
もうどうしようもなくなっちゃうww

是が非でもカードほちい、
と思っちゃいますもんね。

今後の伸びしろがまだまだある、
そういうゲームなのかなと思いました。

お金は湯水のように使いますが、
物理カードが手元に残る、
そんな楽しいゲームですよ。
私は今後も続けます。

そんな訳で、
こちらからは以上です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です