【お知らせ】ステッカー帝国の復讐第1弾PART3、通販開始しました、の弾

皆様どうもこんにちは。
窓辺のマーガレット、キョウキ・カンバーバッチです。

さっそくですが、
こちらをどうぞ!

まぁ、この背景のシールは売ってないんですけど(笑
という訳でございまして!

昨日かな?
昨日、5月20日より期間限定、
5月31日迄の期間で『ステッカー帝国の復讐第1弾PART3』の通販をやっちゃいまーす。

んでねぇ、目玉商品として出していた
ステッカー帝国の復讐第1弾完全フルコンプ版』があっという間に売れてしまったので、
驚き桃の木シーモンキーーーー!!
って感じだったんですけど、
買っていただいた方、ありがとうございます!

お振込確認次第、発送させていただきますね。

でですけどね!
まだ商品残ってますよ!

第1弾PART3フルコンプセットも、
残り1セットとなりました。

もう現時点でこれ以外では『シン・キョモリ』を手に入れる事が出来ないので、
是非!
勿論それだけじゃなく、
これまでよりも、ありとあらゆる面でパワーアップした『ステ復』新機軸のシール群を
一同に手にするチャンスでございますので、
おすすめでございます。

『ステ復』のPART3は、
凄く自分の、『ステ復』で何をやっていきたいか?
という問いに対しての、ある程度の答えを見出せたシリーズになってると思うんですね。

PART1とPART2は、
良い意味でもあるけれど、
これまでのシール表現の影響下にあったけど、
PART3は意識的に”逸脱”っていう事を考えて作りました。

誰かの何かと同じ事をやっても、
真のオリジナルには到達しません。

今回は本当に、
そもそも表面に名前はいるか?
みたいなところから考え始めて、
そのキャラクタをより良く表現するのにベストな方法を
編み出していく方が良いんじゃないかって考えて、
だから名前がなかったり、名前が目立ってなかったり、
名前が違ってたり、そういう感じになってるんです。

その他にも、これまでよりも、より実験的にシールを作ってみたくて、
……シールって自由であるべきだと思うんですね。

フォーマットに沿って作ったら、
最初にフォーマットを作った人の呪縛からは逃れられないんです。

今は本当に、
様々な方々が、
様々な手法で、それを打ち破ろうとしてる。

その中で、自分はどう違う表現を、
イラストで、印刷で、手法で、見せ方で、裏書きで、裏絵で、全体で、そしてストーリーで、
やれるのか?

人の心にどう届いていくのか、それが知りたいんです。

もの凄く大変な道だろうけど、
逸脱からの到達を目指せるか、
今も未だ道半ば。

だけど、最後まで付き合ってくれたボーイたちには、
最高の物を見せれるような、
そんなシリーズにしたい、
って思ってますので、どうかよろしくお願いいたします!!!

まぁ、こういう話は、あんまりしたくなくて(笑
受け取ってくれた方がそれぞれで、
いろんなことを感じてくれたらいいなぁ、と思います。

その為にはまず、手に取らなきゃ!ww
さぁ、買いましょう!!www

フルコンプセットの他、
単品1枚から、
それから僕の描き下ろし色紙も未だ残ってます!

お部屋のインテリアに、魔除けに、
枕に敷いて眠れば、キレンジャー風の男が夢に現れるかも!?

1枚売りのシールもおススメばかり!
どれもこれも、凄いですよ。

狂キリンはステ復を代表する1枚になったし、
シュウのライバル虎ロック、
そして狂キリンのライバル、ガルス鶏という、
V系バンドで民衆をたぶらかす悪側が今回個性を発揮しています。

ヒロインのサンサンもかわいいし、
サイ斎は是非、持ってればエレファン党ゾウ悪と並べて欲しい!

クマナクとバク澤という、
個性の強い2人のイラストレーターが描いたキャラも凄い出来栄えです。

後、今回手前味噌ですが、
僕自身が描いたキャラが3枚ありまして、
『アハウ』や『イシュー』何かはよく人から
「これが1番好き」って言ってもらえるんですけど、
多分それは濃度が違うんだと思います(笑

不純物一切なし、
僕の脳内にあるものを、
優秀なイラストレーター様が人に伝わるものにしてくれてる訳じゃなくて、
カルピス原液一気飲み状態ですから、そりゃ濃いよと、
でもその濃さが、たまらない方もいるみたいで、
それはそれで僕は心配になってしまうんですけど(笑
その辺、僕の毒電波を敏感に受け取ってくれてる
ボーイやガールたちに、是非手にして欲しいところだなぁ。

そうそう。
さん家祭りのガチンコバトラーズ向けに作った
『浴室に現れた少女』もおすすめです。

架空のライトノベルをシールにしよう、
って思って考えてたシールの1枚なんだけど、
描いてくれたドラEVERさんも、描きながら
「これは何なの?」と理解不能だった1枚です(笑

でもこれ、さん家の時、帰り際残ったサークルさんに配ってたら、
わざわざ感想言いに来てくれた方がいて、
めっちゃ褒められたんです。
ピンポイントで伝われば本望です。

『シール横丁』等に委託するつもりも特にないので、
ここだけで入手できます!

どうぞよろしくね!!

ぐだぐだいろいろ書いて参りましたが、
結局私が言いたいのは、

未だイラストレーター様にお礼を支払えてない状況なので、
お願いだから買って下さい!

という事です。

そんな訳で、
こちらからは以上です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です