シルコレ復活までもう少し。

wordpressムツカシイ…。もう少しお時間ください。

共闘…いや、独闘ことばRPG コトダマン! の弾

共闘…いや、独闘ことばRPG コトダマン! の弾

どうも皆様こんにちは。
窓辺のマーガレット、キョウキ・カンバーバッチです。

えーっとどれどれ……
前回のブログ更新が……いっ、1月!?

半年経ってるジャマイカ!ナンタルチアサンタルチア。

何が今年はブログを書くぞー!
だよ!
こりゃぁ、ここ数十年で関係(リレーションシップ)も変化したようだぜ。

まぁ、細かい事は置いておきまして、
久しぶりというプレッシャーも特に感じず、
時間ができたから書く、
というスタンスで書いてみましょうかね。

いやー、ハマってるんですよ。
バチェラージャパン、シーズン2。

もうね、
今「誰と結婚するんだろう」
っていう興味津々ですよ。
来週は遂に女性たちの実家に……
あぁ、この話じゃなかった。

この話じゃなかった次第です。

今日書きたかったのはサブタイトルの通り、
セガの配信してるスマホアプリ『共闘ことばRPG コトダマン』。

まったくもって今現在、
このゲームにハマってる訳ですよ。

普段街を歩いていても、
例えば女子高生とすれ違ったとしましょう。
これまででしたら頭の中には一番好きな四文字熟語である『女子高生』がそのまま浮かんだのですが、
今は
「じょ」「じょし」「じょしこう」「じょしこうせい」「しこ」「しこう」「しこうせい」「こうせい」「せい」……9コンボ!
と、勝手にコンボが成立してしまう始末。

これ結構あるあるなんじゃないかしら。
コトダマンあるある。

世の中の単語が何だか分割して見えちゃう。

そういえばシレンにハマってる時も、
道端にオニギリ落ちてないかうろうろ探してたもんな(虚言癖)。

いろいろ「こうなったらいいな」っていうのはあります。
何といっても時間を喰うアプリであるのが一番で、
ゲームの進行自体もステップが多いのですが、
現状倍速もスキップも出来ず、
敵に合わせてチーム編成を自力でしないといけない等、
(編成をまかせると大惨事になる)
そういうところ修正して遊びやすくしてほしいナァ、
っていうのはありますが、
ゲームのバランス感覚も良く、
この手のゲームが得意な人不得意な人をある程度
まんべんなく楽しませてる感じの気がします。

どっちかに偏るのは簡単だけど、
まんべんなく、ってのは結構難しいですからね。

意外な言葉が成立したりするのも楽しくて、
さすがにないだろう、
って思ってた

『小陰唇』

『近親姦』

がヒットした時は驚いちゃったよ。

キャラクタが何かぬるぬる動くのが意外に良くて、
特に最近までやってたウルトラマンのキャラが動くのは結構衝撃。

これ、今後のコラボによっては
凄く課金する事態もありえちゃう。

例えばですよ?
『ビックリマン』とコラボしたら、
スーパーゼウスがあの感じでぬるぬる動くんです。
神帝が動いたりするんです。
ロココ様が動くんです。

それがいつでも観れるんですよ?
それやばいでしょ!

最初の頃、どうしてこんなにマイナーなコラボなの?
と思っていて心配だったんですが(笑
今後には本当に期待です!
600万ダウンロードもしましたし、
ダウンロード数が増えれば豪華なコラボにも期待しちゃいます。

そうそう。

楽しくて、
一人でガンガン遊んじゃうんですけど、
実は僕のスマホだと、
マルチができないんです。

Wi-Fiが悪いのか、
ウイルスバスターのせいなのか、
分からないんですけどもできない。

なので共闘!
っていう感じは全くないんですけど、
いつか共闘できることを信じて、
独闘やってみてます。

楽しいアプリですので、
おススメですよ。

尚、『コトダマン』をシール化する時は、
ナンバリングや裏書きなど、
しっかり作り込んだものにしてくださいね。

その方がきっと売れますから!

そんな訳で、
こちらからは以上です。

Follow me!

kyoukirin